一定期間更新がないため広告を表示しています

今年もこの季節がやってまいりました。

 

異動して仕事が変わろうと夏休みはかわらず行くよ!とゆーことで、今年はクロアチア7泊10日です。

帰国日が金曜の夕方で、土日がそのまま休みだったので結果13日ぐらい休んだよ(笑)

過去最長の夏休み。

営業でなくなったのでできることのような気もします。

 

去年の日記を見ると、北欧にしよーかな、と言ってますが、去年中欧3か国をあわただしく回ったので今年は一か国をじっくり回ることにしました。

クロアチアにしたのは、魔女の宅急便と紅の豚の舞台とゆードブロブニクに行ってみたかったから。

 

直前にライブのついでに行った京都の平安神宮のおみくじで

 

「旅は控えろ」

 

と出ていたのが気になりつつ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
さてさて引越しその2。

ジンジャーを膝に乗せて飛行機で羽田までひとっ飛び。
なんだかんだで寝れてないので、寝るかなーと思ってましたが、預けたきなこやしらすが心配すぎて、あっとゆー間に羽田でした。

2匹をいれたクレートは、荷物を受け取る専用カウンターでスタッフさんが待っててくれます。
受け取って様子を見ると、動きは鈍いけど元気な様子。(動きが鈍いのは温度が低いからかと)

そして、羽田からリムジンバスで横浜へ。

今回の引越しではカメずは、亀友さんのお家にホームステイさせてもらえるようお願いしてまして。

バス停までお迎えにきてもらって、おうちに到着。

到着して、狭い箱から出した瞬間、素敵に整えられたケージにいれてもらえるジンジャー。


狭い箱から解き放たれて自由に歩き回るきなこ。さらに出されたご飯にがっつく。


まったく物怖じしない2人は飼い主がびっくりするほど、元気でした。
よっぽど君らを連れてきた飼い主の方が疲れている(´Д` )

そして、この時点では唯一飼い主と行動を共にするしらすも、一時的にライトを用意してくれました。



出されたご飯には見向きもしませんでしたが、体が温まって元気になったのか、自由に歩き回るしらす。


一緒にいるのはずうずうしい3匹が来て若干押され気味な、亀友さん家のユキオくん。(大変申し訳ない)


君たち、もう少し遠慮して…!(´Д` )


ジンジャーはヘルマンのユッキーのおうちに。
きなこはヒョウモン界のアイドル、ドンちゃんのおうちにホームステイ。
しらすは、最後まで飼い主と一緒の予定でしたが、ユッキーママが、しらすを心配して預かっていただけることになりました!



ありがとうございます!\(^o^)/



そしてこの時点では3日ぐらいごはんを食べてなかったしらすが、はじめて自らご飯を食べるとゆー奇跡が。

(このあと、満足な量ではないですが、ちょいちょい葉っぱを食べるようになったしらすです)



ユッキー、よろしくね。


さらにこのあと、娘さんたちがご帰宅し、大人気のしらす。
女の子にモテモテでした(笑)


結構遅くまでお邪魔して、身軽になった飼い主は横浜のホテルにとまり、翌日新居に移動しました。

搬入の時は雨は降ってたし、鍵をもらわなきゃならないので小雨の中ダッシュしたり…となかなかハードだったので、しらすを預かってもらえてほんとによかった…としみじみ感じたよ…。


土曜日に3匹をお迎えに行ったのですが、その間もツイッターで様子をお知らせして貰えてたのですが、馴染みすぎたカメズと、とことんマイペースなしらすでした。


そして帰りには欲しいと思ってたイチコブランドの新作、ハマメロンのお出かけバッグをゲット!



早速これにきなこを入れて帰りました。
うまくやれば、しらすかジンジャーも入りそうだ。


新居にやってきてからは、なんとなく落ち着かないのか歩き回るきなこ。


引越しついでにケージが広くなってなんとなく勝手がわからないしらす。


そして新居になったけどケージも変わらないので通常通りすぎて写真がないジンジャー。



前回関東から引っ越した時に、もう引越しはないだろーと油断しまくっていたので、今回の人事で異動になってほんとにビックリしました。
さらに距離が距離なので移動する事で爬虫類ズにストレスになるのは間違いない。
飼い主はサラリーマンなので、よっぽどの事がない限り、会社には従わざるを得ないので、今の環境で3匹と一緒に居続けるのは難しいのか、とゆー気分にもなりましたが、亀友さんたちの素敵なフォローでなんとか新生活を始める事ができました。


またまた関東での生活が始まりますが、皆さんよろしくお願いします(・Д・)ノ

前回の日記でも書きましたが、予想を裏切って本社異動になった飼い主。
もともと、内々示やら内示が遅い我が会社ではありますが、今回は輪をかけて遅かったよ。

内々示→3月下旬
内示→3月下旬

その微妙な日程に意味があるのか!

通常は内示になった時点で人事から連絡が来てお家の選定とかになるのですが、待ってたら間に合わないよ、というアドバイスをもらったので先に動きました。

なので3月下旬に日帰りで家決めて、4月の上旬に引っ越すとゆー強行スケジュール。
もちろん、彼らも帯同しますよ。

我が家の爬虫類三兄弟。

長男 前回も飛行機に乗りました


次男 前回飛行機乗った時は150gでした


三男 すべて初めてです。



引越しは実質1週間で荷造りして、搬出したので、飼い主のライフは最後の方はゼロになりました。
もちろん、並行して引き継ぎして、飲みにも行ったぜ。


しかし、結構めんどくさい案件(飼い主しかわかんなかったり、飼い主しかやってなかったり)が多かったのと、先方の都合もあって、搬出の日も、関東に移動する日も引き継ぎ同行する羽目に(´Д` )


そして荷物を出したあと、搬入できるまで時間があるので、爬虫類ズと一緒にホテルで過ごして、関東に移動せねばなりません。
ここで問題になるのは

*爬虫類ズの一時滞在場所
*関東への移動
*引越し中の対応

?は会社に頼んで搬出からホテルにチェックインするまで会社に置かせてもらいました。
しかし、すげータイミングで会議があって偉い人たちがたくさんいるとゆー(´Д` )

まじかーまじかーまじかー(´Д` )(´Д` )

なので、どさくさに紛れて持ち込んで、衝立の後ろでダンボールに入れて数時間過ごしてもらいました。

そのあとはホテルにこっそりチェックイン。
もう遅いのでホテルでは皆寝てたので特に問題なーし。


?関東への移動
時間的に飛行機しかないんですが、問題はただ一つ。

ペット扱いしてもらえるかどうか。

前回はA社を使って、ペットサービス使えたので、再度問い合わせしたら

「リクガメはA社が認める愛玩動物ではありません」←ほんとにこう言われた



( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)




じゃあなんで前回はオッケーだったんだよ!って話ですが、前回は当時の責任者の一任で大丈夫だったと。


知らんがな!


じゃあどうするの?という飼い主に提案されたのは、貨物として運ぶことでした。

貨物…(´Д` )


貨物だとペットサービスより早く預けないといけないし、何より貨物扱いとゆー言葉に不安。

しかし、背に腹は変えられないので、半分諦めていたところに思い立ってJ社のサービスを見たら、はるかにA社より丁寧。
犬や猫に関しての表記は大差なかったけど、うさぎやげっ歯類に関する表記が丁寧で、それようのクレートも用意されてる様子。

藁にもすがる気持ちで電話したら、あっさりOKでました。

きなこは大きさ的に機内持ち込みはNG。
しらすはトカゲが機内持ち込みNGなので機内持ち込みはできなかったけど、ペットサービスは大丈夫。
ジンジャーはなんと機内持ち込みOK。

ありがとう!ありがと!J社!
すぐに予約してたA社をキャンセルしてJ社で予約し直しました。


スムーズに許可が下りた理由に、A社の時の経験を生かして、サイズとかを明確に伝えたとゆーのも大きいかも。


「小型犬より小さくて、鳴いたりしません。
水もいらないので匂いもありません。」

世間では飼い主が思ってるより、変な誤解を持たれているとゆーのがA社との交渉で理解したので、想像しやすいように簡潔にまとめました。

A社ではミスってしらすにいたっては、まるで怪獣だったよ…。

あと、個人的に嬉しかったのは、J社では問い合わせをしたコールセンターの人がずっと「亀さん」「トカゲさん」って言ってくれてたことです。


そんこんなでなんとか飛行機に乗れました。


ただ、乗る時もカウンターでコールセンターにしたような説明をもう一回して、クレートにきなことしらすを格納。

ちなみに費用はクレート一台で6000円。
今回はきなことしらすはそれぞれ箱に入れた状態でクレートに入れたので、一台ですみました。

貨物だと通常の手続きよりも一時間前に行かねばならないし、場所も違うらしい。
今回利用したサービスだと、預けるのもカウンターで大丈夫だし、ギリギリまでカウンターに置いておいてくれるので、なんとなく安心。
受け取る時も専用にカウンターにスタッフさんが持ってきてくれます。

ちなみに持ち込んだジンジャーは、同じように箱に入れて手荷物検査を通りました。
さすがに赤外線のコンベアーは通らず、手でやる丸いのでチェックされました。

そんな色々を乗り越えて、ようやく関東へ向かいます。



その2へ続く。

三月がもうまもなく終わろうとしてます。


飼い主は異動になりました!


前回の記事で今年は異動ないんじゃないか、とか言ってますが、がっつり異動です。

しかも今回部署内異動(営業所→営業所は引越しあっても部署内)ではなく、部署またいで異動ですよ。しかも本社に行くのでまた関東、しかも東京(´Д` )

また引越し…(´Д` )
今までの部署内いれて4回異動してて、そのうち3回は引越しが伴っているので大変面倒。
何が面倒って爬虫類ズの移動が面倒。

福岡に来るときは、500グラムのジンジャーと150グラムのきなこでしたが、今は500グラムのジンジャーと3キロ近いきなこと500グラムのしらすがいます。

こいつらをどうするかが悩みの種です。


でも、今回ほんとに内示が遅くて、現在まだ家も決まってないし、引越しの見積もりすらとってないので、まだ実感がわきません。
ただ、決まったらあっとゆー間に時間がなくなる事を知っているので、とりあえず部屋を片付けたり、通ってたサロンなどに挨拶して回ったりしてます。

3匹連れてのお引越しが無事に終わるかはわかりませんが、関東のお友達はまた遊んでください。


そしてそんな飼い主の悩みなど知らず、足元で温まるきなこ。


君が重いんだよ、君が!

しらすたんをお迎えして一ヶ月。




概ねトラブルもなく、元気な様子。
しかし、かめはそれなりに知恵がついてきましたが、トカゲは初めて。
元気な様子とはいえ、ほんとに元気かどうかはわからないよ。

そして、タイミング悪いことに飼い主は出張の嵐です。

しらすをお迎えしてから出張じゃなかった日の方が少ない。

お留守番の日もありますが、問題なく過ごしてます。

食欲もあります。
野菜はかわらずまったく食べませんが、にんじんとパプリカはなんとか食べる感じ。


持っていかないと食べないけど。


コオロギはかわらず大好きです。
鳴く前のコオロギを20匹ぐらいだべます。
飼い主よりエンゲル係数高いんじゃねーのか…(´Д` )

フトアゴフードもあげてみましたが、一切食べず。
食費や飼い主のメンタル的にも野菜を食べて欲しいのもありますが、何よりも野菜も食べてくれる個体の方が長生きするらしいので、そのためにも食べて欲しい。

が、一切拒否!


コオロギをmgmgしてる間に野菜を差し込んでも、気づいた瞬間に吐き出すとゆー…(´Д` )


しかしバスキングもするし、うん○もほぼ毎日するので、多分元気。


そんな飼い主に救世主登場!


レパシーグラブパイとゆー海外からやってきたフード。
けっこうトカゲやレオパを飼ってる人たちに評判なので、お試しを買ってみてあげてみた。



すげー食いつき!(@_@)



飼い主が若干ひくぐらい食いつきました。
さらに試しで野菜を混ぜてみたら、問題なく食べてくれた\(^o^)/
そのあとにコオロギあげると、食べる量も少ない。


これはいい!



そんなわけで、レパシーグラブパイの力を借りて、野菜をあげてるのですが、レパシーグラブパイをあげ始めてから、しらすのうん○が下痢並みに柔らかくなってしまいました。


うーん…これはグラブパイの水分だと思うんだけど、実際はどうなのかしら…(´Д` )


そう思いつつ、一ヶ月経ったので、しらすを含めた3匹を病院へ。

しらすは、モニターでカメスリングに入っておでかけ。

大変可愛い生き物に変身。


使い心地もめっちゃよくて、しらすはずっと中で寝てました。


3匹とも見てもらって大きな問題はなく、しらすも大丈夫そうでした。
先生に、グラブパイをあげてからうん○が緩いとゆー話もしたのですが、目の前のしらすの様子から問題はなさそうとゆーことでした。

実際、尿酸とはっきり分かれてるし、消化もちゃんとされてるっぽいので、ほんとに水分が多いだけかなー。


しかしながら、ジンジャーのうん○に虫が見つかってしまったので、また来週3匹連れて民族大移動です(´Д` )
その時にまた聞いてみよー。


前回のブログでフトアゴヒゲトカゲの件を書きました。

そのあとはツイッターやフェイスブックでは書いてましたが、改めてブログでもご紹介。

そんな訳でお迎えしましたよ( ^ω^ )



フトアゴヒゲトカゲのしらすです!


赤い子が欲しかったのですが、結果はタイガーレザーバッグのしらすになりました。

九レプの会場にはちっちゃい子もいっぱいいて、その可愛さにメロメロになったのですが、かっつり育ったヤングアダルトな男の子のしらすをお迎えしました。

全長は現時点で30センチちょっと。


野菜やフードも食べるお年頃との事ですが、現状コオロギしか食べない…(°_°)
それだけが誤算ですが、基本可愛いよ!

肩乗りしらす。



バスキングしらす。



お迎えして一週間。
最初は温度の設定が高すぎるのか、ケージの端っこに逃げてしまったり


寝る時に網にくっついて寝てたり。



お互い手探りでしたが、少しずつ慣れてきた気がします。

未だにやっちゃった…感がまだありますし、不安もいっぱい。
亀と違うことも多いので、慌てることも多いし、相変わらず出張も多いのですが、仲良くやっていきたいと思います。


願わくば、少しでも野菜を食べてくれるといいな!


前々から亀以外に手を出そうとしてる飼い主。
レオパードゲッコーに夢中になった時もありますが、本格的にお迎えを考えてるのは、フトアゴヒゲトカゲちゃん。

なぜフトアゴヒゲトカゲになったかとゆーと、
・飼育が簡単との噂
・ごはんが最終的に亀と一緒
・慣れるらしい
以上の三つから、フトアゴヒゲトカゲちゃんになりました。

飼育が簡単とゆーのは、いろんな本や飼われてる方のブログ読んでるとわかったので、まぁなんとかなるかなーと♪(´ε` )

ゲッコーちゃんは、やはりごはんが飼育にあたっての壁だったので、大人になると野菜になるとゆーのは、かなりプラスポイント!
小さい子を飼うのは今回もやめておこーと思うので(確実に幸せになる方を選びます。ジンジャーも安全サイズでお迎えしました)、生きてるごはんを与えるのは多分短いはずだ!(=゚ω゚)ノ

人馴れするとゆーのはよく聞くので、ジンジャーときなこを運んできた同期に聞いたら、奴もなんとフトアゴちゃんを飼い始めており、慣れるとのこと!
さらにサイズ的に抱っこができる!♪( ´θ`)ノ


前回の九州レプタイルで、ほんとーにお迎えギリギリまで迷った子がいたので、今回の九州レプタイルで良い子に出会えることを願いつつ、珍しくお迎えの準備をしてます。

お迎えして何が困るって、お家ですよねー(´Д` )

ジンジャーはほんと急にやってきたので、保温器具もなく、クリスマス前のクソ寒い中、段ボールで過ごさせるとゆー事態だったし、きなこも予定より早くお迎えしてしまったので、かなり長く、自分以外を敵とみなすジンジャーと同居をさせてしまいました。

なのでお迎えしたときのために、必要なのはお家だろう!

とゆーことで作りましたとも!


まずは20分歩いてホームセンターへとお出かけ。
そこで、またもや適当に書いたラフ絵を元に、木材を切ってもらいました。


そしてそれを抱えて持って帰る。

さすがに歩いては無理なので、バスに乗りました。


しかしバス停がどこにあるか分からなかったので、バス停を探して歩きましたので、現在腕が筋肉痛です。
多分、全部で20キロぐらいあるよ…。

そして20キロの木材を抱えてバスに乗る…。


そしてガツガツ組み立て。
途中で部品がわからなくなって、一旦全部バラしてやり直したり…とかしましたが、とりあえずできました。


今回は木枠を作って、それに板を張り合わせて行ったのですが、多分計算をミスったのか、中途半端に隙間が空いた…(´Д` )
天井部分はいつものごとく固定しないので良いのですが、床の部分はなー…と思って貼り付けたらちょっとサイズオーバーしました。

あと、中がフラットじゃないのでどうするかなーと。
サイズは70×40×45ぐらい。

適当に作ったきなこのケージがボロボロになってきたので、衛生面やら考えて破棄して、スチールラックにして、その上にフトアゴちゃんのケージを載せる予定です。

まぁ、ここまでして今週末の九州レプタイルでフトアゴちゃんに出会えなかったらどーしよーもないかわけですが。

新しい子をお迎えしたいけど、不安もあるので、出会いたいような出会いたくないような気持ちです。

長いと思ってた夏休みもとうとう最終日。
早朝にホテルを出て、成田経由で福岡に帰ります。

楽しい旅行もこれで最後・・・('Д')

しかし、この期に及んで初めてSバーンにのったり、いろいろありました。





 
ウィーン二日目。
次の日の早朝には空港に向かわねばならないので、ほんとにこの日が旅行は最後。
もう寝る前から残念でなりませんでした。

この日は朝からシェーンブルン宮殿に行くスケジュールで、早起きの予定でしたが、目覚ましよりも道路の音が激しくて目が覚めました('_')
ホテル自体は悪くないけど、低層階はビミョーだな・・・。

まぁ早く起きれたのはいいんですが。

悔いがないよう目いっぱい遊びました!!







 
ブダペストの滞在はあっとゆーまに終わって、この日はいよいよ最後の地、ウィーンに移動です。
2回目の電車移動はスムーズでしたが、ウィーンのホテルを探してさまよって、見知らぬウィーンの人に助けてももらったりしました。

また、移動した日でしたが遅くまで明るい分、ウィーンも結構楽しめたりとこれまた時間を惜しんで遊びました。

ウィーンに移動する前から
「夏休みが終わってしまう・・!!」
と現実に戻ることを考えて憂鬱でした(笑)

そんな6日目!!

 
続きを読む >>